facebook

資料請求・無料相談・メールでのお問い合わせ

close

DESIGNxSTORAGEデザインx動線x収納
HOME > デザイン×動線×収納

デザイン×動線×収納

収納プランナーと行なう、住みよい住まい

Meet’s設計工房は、デザインだけでなく収納や家事動線も重要視しています。

  • 特に大切にしているのは奥様の目線。
  • 収納は多いのに、なぜか散らかってしまう
  • 育児しながら家事もして・・・身体が休まる暇がない
  • 家のデザインが斬新だと、収納が少なく家事動線が悪いイメージがある
  • デザインだけじゃなく住みやすさも考えられた家に住みたい

こんな想いを抱えていませんか?
家事に育児に、毎日フルパワーでこなす奥様にとって、目的地までの距離が一歩でも少なく、一つでも開ける扉が少ない動線が設計されていたら、家事が楽になると思いませんか?
また、お子さんや旦那さんが自然と片付けをしてくれるような収納が作られていたら、とっても助かると思いませんか?
皆さんと同じ主婦の目線で、Meet’s設計工房の収納プランナー 長尾潤子が無駄を省いたシンプルな収納計画を新しい暮らしにご提案いたします。

CASE01

小さなお子さんがいるご家庭にお勧め!ママコーナー

お子さんが生まれてから保育園、幼稚園、小学校、中学校とプリントをもらう機会が多くなります。なくしやすく、散らばりやすいプリントを管理するのはとても大変ですよね。

Proposal

そこでこんなご提案

あらかじめ、学校、習い事、町内会など、必要な用途別にたくさんの引き出しを作ります。そこにもらってきたプリントを入れるだけです。しかも時系列順に過去のプリントを出したい時も探しやすくなります。また、引き出しが満タンになったら下から順番に捨てれば「まだ必要だったプリントを捨ててしまった!」なんてことにもなりません。

CASE02

リビングに物を持ち込まない動線上の収納作り

「ママただいま!」と子どもが学校からリビングに飛び込んできます。子どもが帰ってくると同時に、ランドセル、帽子、給食袋や体操服などもリビングに帰ってきて、一気に散らかってしまいます。

Proposal

そこでこんなご提案

子供が学校から帰ったらすぐにリビングに入ってくるのではなく、脱衣所に洗濯物を出し、洗面で手を洗い、収納にランドセルと帽子をしまってから、リビングに入ってくるという“裏の動線”を作ります。お子様の自立も促せますし、家族全員がこの流れで毎日を過ごせば、リビングはいつもスッキリ。
ママが片付けることなく、ストレスも軽減されます。

CASE03

旦那様もお子様も、家族共有の収納場所を作る仕掛けづくり

ちゃんとウォークインクローゼットがあるのに、片付かない。そんなお宅も多いのではないでしょうか? ウォークインクローゼットに片付けて扉を閉めると、家族はそこに何があるのか分かりません。そして開かずの部屋になってしまう。そんなお話をよく耳にします。

Proposal

そこでこんなご提案

家族の動線上に収納を作ります。いつもそこを通れば、何がどこにあるか目に入りますし、漠然とでも物の定位置を覚えてさえいれば、探しやすくなります。 「あれどこにしまったの?」「とってきて!」と言われることが無く、ストレスも感じなくなります。

CASE04

ウォークインクローゼットでも押入れでもない。本当に片付けしやすく
探しやすい収納

昔ながらの日本家屋の収納と言えば「押入れ」。最近はあまり見なくなりそれに代わってよく見かけるようになったのがウォークインクローゼット。どちらも一見大容量で様々なものが片付くようなイメージがありますが、実は奥行がありすぎることによって片付けたものが取り出しにくく、うまく活用しきれない方が多いんです。

Proposal

そこでこんなご提案

洋服のクローゼットはハンガーが掛かる幅60cmと洋服を畳んで入れる40cmの奥行で作成。リビングまわりには奥行20㎝ほどの収納もつくります。奥行がありすぎると人の心理としてスペースを埋めたくなってしまい、いろいろと詰め込んで奥にあるものを使わなくなってしまう。収納にしまうもの以上の奥行は実は必要無いんですね。Meet's設計工房では収納の奥行にこだわり、収納するものの幅戸奥行に合わせて収納を作ります。

空間が片付くことによって生まれるメリットは生活のしやすさだけではありません。

  • 物が少なくなるとその分冷暖房の効率が良くなり省エネに。結果的に家計が助かります。
  • 物が少ないことで掃除がしやすくなり、家事の時間を短縮出来ます。
  • リビングに広さを求めなくても良くなり、建築予算を抑えられることも。

どの収納に何を入れるのかがあいまいだとお片付けし辛い。
だったら、家族みんなが片付けやすいように物の居場所を決めてあげればいいんです。
たとえ家のデザインを気に入ってくださっていたとしても、肝心の生活が快適でないとストレスが溜まってしまいます。デザインの斬新さだけではなく、収納の機能性や動線設計も追求しているMeet’s設計工房。
奥様と同じ目線で、今後も新しい暮らしをご提案いたします。

  • スタッフブログ収納アイディアを書き留めています。ぜひご覧ください!
  • 戸建住宅施工事例実際の施工事例はこちらでご確認ください。こだわりいっぱい詰め込んでます!

私たちのこと、家のこと、費用のこと、どんなことでもお気軽にご相談ください。お電話でのお問い合わせはこちら tel.0800-111-0312

有限会社Meet's設計工房 〒504-0021 岐阜県各務原市那加前洞新町2-114

Meet’s CONCEPT バランスの取れた暮らしやすい住まいを

デザイン×動線×収納

INTERVIEW お客様インタビュー

温故知新 MODEL HOUSE Open!

家づくりドキュメント FLOW

新着情報 NEWS

イベント情報 Event

RECRUIT 正社員・パートナー会社様 募集!

代表挨拶/スタッフ紹介 GREETING and Meet’s STAFF

塾生、募集します 長尾志塾

スタッフブログ

所長ブログ

ページの先頭へ